身近な人の幸せから作っていく

人生の楽しみ方を忘れる

こんにちは。長江潤一郎です。

 

2024年が始まって2日目。

新年が始まって初詣に行き、「楽しい1年にするぞー!」と思ったものの

『何をやれば良いんだ?』と頭の中で???がいっぱいでした笑

 

楽しい人生にする為の行動を去年の1年間で忘れてしまった様です。

 

 

 以前にも同じ様なことが起きたことがあります。あんなに『自分の人生を生きてる!!』と感じられていた2019年・2020年を過ごしたのに、一旦仕事中心の生活が長くなって「自分がやりたい事」よりも仕事の事ばかりに時間や気持ちを使うと自分を幸せにするのが下手になりますw

 

それが2024年の元旦にも起きていました。

楽しい人生を創る為に仕事を頑張ったものの、仕事のし過ぎで人生の楽しみ方を忘れるという結果にw

 

でもだんだんと取り戻せると思うので、ここから、今日から、また楽しい人生を創っていく行動をしていきたいと思っています。

 

 

とりあえず『美味しそう!食べてみたい!』と言う気持ちに従って「あんこと餅入りクロワッサン」を注文♪

『食べたいものを食べる』は簡単に叶えられています✨

身近な人の幸せから作っていく

楽しい2024年にするぞー!って年末年始に考えるじゃなですか。

 

けど、今日思ったんです。

『自分の幸せを考えるのと同じくらい身近な人の幸せも考えるのが大事』だと。

 

自分の幸せって何だろう?とか、

どうやったら今年自分は幸せになれるかな?とか。。

 

自分ファーストで自分の事から考えて、そこで楽しい人生が創れると思っちゃっていたのですが、

 

そうじゃなくって、もしかしたら自分よりも先に身近な人が

どうなったら幸せになるかな?

その為に自分はどうしていけば良いかな?

 

って、身近な人が幸せじゃないとそもそも楽しい人生にはならないなって気がつきました。

 

だから

  1. 一番身近な家族の幸せから考える
  2. 今の生活で一緒に過ごす時間がある人の幸せを考える
  3. そして自分の幸せを考える

この順番だなと、クロワッサンとキャラメルラテを頂きながら考えました。

何から取り組めば良いか?

楽しい人生を創っていく為に「何からやれば良いのか」分かりませんでしたが、先ずは一番過ごす時間の長い家族の幸せから、その次に今年1年を共に過ごす方々の幸せを考えて、それから自分のやりたい事・叶えたい事についても考えようと思います!

父の誕生日プレゼントを試着中。

 

先ずはここから!

 

(ついつい自分が欲しい服を探したい衝動にかられてしまうけど、そこをグッと堪えて大切な人の服から考えてみる)