時間のゆとりが生まれて起きた行動

今日はいつもだったらゲームアプリのツムツムに手を伸ばしそうな時間に

『何しようかな〜』と考えて、

 

近所の散歩に行く事にしました。

20分くらい景色を眺めながらボーッと歩いて、頭ではいろいろな事が浮かびますが、丁寧に一つ一つ思考の整理ができた様に思います。

 

散歩から帰ってくると体に良い事をしたいな〜という気分になって(歩いたからでしょうね笑)

直ぐにストレッチを10分くらいやりました。

 

合計30分くらいは思考も体も整える時間になったと思います。

いつもならツムツム20分遊んで「あー遊んじゃった〜。仕事しなきゃー」

と、遊ぶ高揚感から仕事に取り組む流れで気分が下がる方向でしたが、

 

散歩とストレッチの組み合わせの後に仕事に取り組む流れは、頭と体が整っているので気分も上昇している気がしました。

「時間の使い道」の変え方

整理をすると

 

1:自分が今、何に時間を使っているのか気づく

頭の中で「この時間の使い方は楽しい人生を創る事に対して合っているか?」と問いかけてみる。

 

2:理想の人生に繋がらない行動を辞めてみる

辞めることで使える時間が増える。

 

3:これまでと違った時間の使い方を試す。

人生が楽しい方向に向かいそうな行動の予測を立てて確かめてみる。

 

この手順がいいかなと思います。

1と2の手順が抜けると新しい行動をする時間が取れないのと、人生にとってマイナスの行動が残り続けたままプラスの行動を足していく事になるのでプラスマイナス0になっちゃいそうですね笑

 

マイナスの行動をなくすことで「穏やかな幸せ」が手に入って、

プラスの行動を足していくことで「活力が生まれる幸せ」が手に入ると思います。

 

今の生活を毎日振り返りながらこの3つの作業を繰り返していくことで毎日が充実して疲れない日々になっていけると思うので、やっていきたいと思います^^