人生を楽しむ挑戦#5「考えないで過ごす」

考えないで過ごす

皆様こんにちは。

お散歩職人の長江潤一郎です。

 

今日は人生を楽しむ為に「考えないで過ごす」挑戦をしました。

「考えないで過ごす」ことを実践して気がついた事をお伝えしたいと思います。


(写真は全然関係ない先日じゅん散歩に行った昇仙峡の弥三郎岳です笑)

自分は何を考えている?

 

 普段自分は何を考えているのかお散歩しながら思い返してみると

私の場合、

・将来のこと

・仕事やお金のこと

・不安なこと

について考えることが多いと分かりました。

思考すると感情が生まれる

  考えるから不安という感情が出てくるのだと気がつきました。

一方で、前向きに考える人や自信がある人ならばワクワク感ややる気が出てくるのだと思います。

 

日本一周をしている最中の私はめちゃくちゃ前向き思考でやる気に満ちた感情が出ていましたが、日本一周を終えて仕事モードに入ると後ろ向き思考で不安な感情が沢山出ていました。

私の経験を振り返ると両方とも同じ人から出てきますし、生きるためにはどちらの思考や感情も必要だと今では思います。

 

しかし、どちらかと言えばいつも前向き思考でどんな状況でも不安よりやる気を源にして行動して行きたいですよね。

(結局、不安だろうが自信があろうがやる事が同じならば)

思考から不安な感情が生まれるので、不安から行動するのを辞める為に思考を止める

 ですので、後ろ向きに考えやすい状態の時には考える事を辞めて不安な感情が出てこないようにするのが良いのかなと思います。

私の場合、「不安→〇〇しなければ!」という具合で余計な疲れる行動をしてしまっていました。

思考している自分は今ここには居ない

 思考している最中の自分は「今ここ」に居ないように感じます。例えば将来のことを考えている時、今日の今この時間を楽しんではいないと思います。同じように過去の事を考えている時も過去の出来事に囚われて今日を楽しんでいない。何か考えている時って必ず今この瞬間よりも少なからず未来や過去のことについて考えています。

 

だから、思考している自分はここには居なくて想像する未来や思い出の過去に居ます。

でも人生は今日という1日の連続なので、今を楽しめていないのは人生を楽しめていないのと同じだと思います。

 

未来をつくる為に未来のことを考えるのも、過去から学ぶことも大事な場面はあると思いますが、そればっかりやっていると我慢する今日の連続を生きることになって、何の為に考えているの?ってなっちゃいます。

必要な分だけ考える

 大事なのは必要な分だけを考えることだと思います。そして必要なこと以上には考えない。

それが今日という人生を楽しみながら明日の人生も楽しむちょうど良いバランスになるのだと思いました。

 

『必要な分』ってどのくらいかというと、例えばお金でいうと「生活ができるだけの収入」+「やりたい事に必要なお金」となってきます。

そんな感じで、普段自分が考えている事の最低限考えなければいけないことを一つ一つ明確にしていきましょう。

お散歩への応用

 お散歩している最中に思考していると、今ここには居ないのでお散歩を100%は楽しめません。思考を止めることで意識が自分の見える世界、聞こえる世界になってお散歩している今この時を楽しめます。

この思考を止める技はお散歩している時に限らず生活時間にも使えます。1日中思考を辞める技を使うことで今日1日を楽しむことができます。

(必要な分だけは考える)

 

ただお散歩するのと、思考をやめてお散歩する違いを確認してみて下さい。このお散歩技をマスターすれば「お散歩」と「人生」が楽しくなることでしょう笑笑

補足

 僕にとっては「考えないで過ごす」と言った人生を楽しむ為の挑戦を一つ一つ実践して「じゅん散歩」がめちゃくちゃ楽しいものになりました。お散歩技の一つ一つを疎かにするとじゅん散歩が「不純さんぽ」になります。人生を楽しむ挑戦をするからこそ、今日という1日を楽しめるようになって、そこに自分が心からやりたいと思うことをやれた時「最高の楽しさ=生きている実感」を得られるのだと思います。それが私の「じゅん散歩」です。私の中で「じゅん散歩」と「人生を楽しむ」ことはこの様に繋がっています。