楽しい人生を創りたくて

実現力を解き明かしたい
動く楽しさを味わうじゅん散歩 お散歩職人 長江潤一郎です 今日は実現力について書こうと思います。 何かを実現させる力は体力のように数値化できたり人と比べたりできるものだと思います。 体力に例えると、 運動を長く続ける全身持久力や筋持久力 重いのもを動かす筋力 瞬発的に大きな力を発揮する瞬発力などなど 力をグループに分けて数値化したり、...

パッションコントロール/やる気は訓練とエネルギー
やる気のコントロールは訓練だと思う。 上手に訓練していると、いつでも行動に移すのが早くなり 訓練不足だと怠ける行動をついついしてしまう。 「なんでやる気が出ないんだろう?」という疑問は、訓練で解消できるのではないだろうか。 最近歯医者に行って、歯を磨く習慣が不足しているのを実感してから必ず食後に磨くようになった。...

不安と一緒に生きない 期待と一緒に生きる 不安を感じやすい状態だと、やりたい事が叶わない人生になる。 〇〇が怖いから辞めておこう 〇〇にこう思われるかもしれないから辞めておこう 何かしたい事が出てきたとしても、不安に駆られて行動ができない。 これでは人生は楽しくならない。 自分はできる 何が起こっても乗り越える 誰とだって認め合える...

【諦めない生き方】 簡単に諦めることを辞めた。 困難があっても、自分がやりたい事を叶える努力をする。 人とぶつかる事もある。それでも周りとうまくやる努力をしていって叶える道を探る。 直ぐに叶わないかもしれない。それでもやる。 自分の人生に挑戦中

やると決めると、後は行動するだけである。 なぜって?決めた事を実現したいから。 今、私は自宅をウェスティンホテルの様な快適過ぎる場所にしたいと思っている。 そうしようと決めた。叶ったら嬉しいから。 だから片付けを朝から晩まで、昨日も今日も行動できている。 行動できていない=モチベーションが上がらない=やると決めきれていない。...
理想の状態を描く時、現状から発想しないことが大事 理想の状態を先ずは描いて、そこへ向かう為には何が必要か見えてくるから、それを行う。 これが順序。 一方で、現状から考えた場合、理想の状態に今すぐ成れない訳だから「こうだからできない」「あーだからできない」と、 できない理由が思い浮かんで、小さい理想しか描けなくなる。...

言葉遣いを変えるには姿勢から
人生を楽しむためには、日常関わる人との関係性やコミュニケーションは大切。 今回は相手に配慮する言葉遣いをどう自然と生み出すか、言葉で相手を不快にさせる前にできる事がないか考察しました。  「なんで〇〇しないの?」この質問は相手にダメ出しをしているようにも受け取られることがある。...

長崎の自由亭でモンブランを食べて知りました。 モンブランは白い!! なぜって? モンブランの言葉を直訳すると「白い山」 『だから本物のモンブランは白いんだ!』 そう思ってモンブランの歴史を調べると元々は栗のペーストの冷たいもの、それにクリームを添えたものが起源だったようです。...

 今この瞬間に理想の生活を叶えるとしたらどんな行動をするか。これを想像するのはとても有意義なことだと思う。理想の自分や理想の暮らしは今すぐには叶わないことが多い場合がある。時間が必要なことだってあるからだ。しかし、今直ぐに行動するかどうかはとても重要な気がする。...
日本一周中に何度も早起きするから叶うことを苦なく実現しました。それはどうしても叶えたいことだったから早起きも難なくできてしまったのだろうと思います。

さらに表示する