お散歩で見つけた素敵な街


丹羽篠山市

兵庫県

焼き物に興味がある人にお勧めの町!

2020年10月の日本一周中に訪れた町。

山間の中にある街で青空や夕空の山からの景色が良く、自然が多く静かな場所です。

丹波栗、丹波黒豆、丹波立杭焼きが有名で、丹波焼の施設「陶の里」を目指して行きました。

陶の里の「窯元横丁」では、この土地で焼き物をしている多くの窯元の作品が販売されていて、どれも素晴らしい作品で気に入ったものを購入できました。

丹羽立杭焼について学べる展示がある他、丹波焼の食器で食事を出してくれるレストラン「獅子銀」も良かったです。

陶芸教室もやっていましたが、またの機会に体験に来たいと思います。

写真は窯元「のぼり窯」の陶芸家さん、昔から半農半業をされている窯元が多いそうで、栗林での栗拾いを手伝わせて頂きました。


丹羽立杭焼

「陶の郷」の窯元横丁で焼き物を購入、「登り窯」を見学しました。

丹波栗、丹羽黒豆

レストラン「獅子銀」で黒豆茶、窯元「のぼり窯」の丹波栗の栗拾いをしました。

温泉

丹羽篠山市にある「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」は丹波焼と丹羽石が使われた温泉です。